クロス・壁紙を賢く選ぼう!

Home >> クロス・壁紙について

クロス・壁紙について 知って得する壁紙(クロス)の選び方のコツ!


クロスの選び方素材・色・デザイン
選ぶポイントをどこにおきましょうか?
壁紙はとてもバリエーションが豊富です。ということは選択肢が多いということです。
壁紙の見本帳をご覧になったことがありますか?
1つのブランドだけでも厚いサンプル帳。今はweb上で、デジタル画像で見ることができます。
迷います。考えてしまいます。第一印象で決まりますか?

ショールームへ行きましょう!

壁紙
できたら、お近くのショールームに足を運んでください。
実物をご覧になっていただきたいのです。それもできたら、少しでも大きなサイズで素材・色・デザインを確かめてください。
気に入った壁紙が見つかりましたか?
迷っているそんな時は・・・

壁紙・クロス担当サンプルを持ち帰って、お部屋に張ってしばらく眺めていてください。

ショールームで見た時とは違って見えませんか?
太陽光・照明や周辺の状況によって、移ろいやすいのです。

実際、張った時と印象も異なることがあります。

壁紙・クロス担当色は面積の大きさによって明度や彩度の見え方が異なります。

いわゆる色の面積効果というものです。ですから自分が思い描いていたイメージと違うこともでてくるわけです。
ショールームには、相談にのってくれるコーディネータやアドバイザといった専門スタッフがいますので、ぜひ相談してみてください。
相談する時、貴方の部屋の様子、張替え場所のイメージがわかると、いいアドバイスが引き出せます。

壁紙・クロス担当簡単な部屋の間取り、できたら部屋の様子をデジカメに撮って持参

すれば、イメージが伝わりやすいのではないでしょうか?

貴方のお住まいの近くにショールームがありますか。どこにあるのかご存知ですか?
シンコール鰍フ金沢ショールームをご案内します。
こちらは、予約をされてからいかれると、専門の担当者が、丁寧に説明してくれますよ☆
(沼田畳内装鰍フホームページを見て来ました。とお伝えいただけるとより一層スムーズにプランが進みますよ☆)

SINCOLシンコールシンコール(株) 金沢ショールーム
〒920-8658
石川県金沢市直江町イ12
TEL:0120-93-3406 / FAX:076-237-7994
営業時間:10:00〜17:00 /休館日:年末年始・夏期休暇

[ アクセス ]
JR利用 JR「金沢駅」より、タクシーで10分
バス利用 北鉄バス「内灘駅」行き/「医科大病院」行きに乗車、
「問屋1丁目」下車 徒歩1分
車利用 車利用:国道8号線「南新保」交差点より、能登有料道路
方面に向かい5分
 

ショールーム詳細はこちら


ワンポイントアドバイス!

白い壁紙お部屋で面積を占める割合の多い壁紙。
お部屋のコーディネートのベースとなることから、ベーシックにニュートラルに抑えることも大事ですが、そろそろ、白い壁から卒業してはいかがでしょうか?
そういわれてもシンプルでなんにでも合うし・・・
確かに、お部屋が広く見えてスッキリとして、清潔感がありますよね。 白い壁紙だと、中に置く家具や絵画などが自由にイメージできますね。
色柄を張ることは、なかなか決心がつかない?

壁紙・クロス担当そこで、提案します。一面だけ違った壁紙にしては?

新築時でも、張替え時でも部屋全面を同じ壁紙で張る。張替えるのが当然と思っていませんか?
気に入った壁紙が見つかったけど、ちょっとインパクトが強いかなと思ったら、こんな使い方をしてはいかがでしょうか。
アクセントウォール三面は無地の壁紙、一面は貴方のお気に召した柄の壁紙を、そこが1枚の絵画のようなゾーンに、そこに貴方らしさが生まれてきます。
こういった使い方を “アクセントウォール” と呼びます。
ファッションもそうですよね。
ごくあたりまえのように、ボトムが柄ものでしたらトップはその柄の一色をとった装いにするとか。


インテリアもファッションのように、気楽に楽しんで選んでください。
色彩の専門家からいわせると、ファッションデザインは高彩度の色彩が使われています。

壁紙・クロス担当インテリアには彩度(あざやかさ)の少し低いほうが落ち着くとされています。

また、壁に張るというよりは、

壁紙・クロス担当少し大きめのフレーム(木枠)に差し込んでも、ワンランクアップのお部屋に。

わざわざ絵画を購入しなくとも、こんな楽しみ方をしてみてください。
最近は空間を細かく仕切らず、家族の気配を感じていたいと、ワンルームで多目的な使い方をしているお宅が多くなりました。でも急な来客の時、目に触れてほしくない、そんな時がありますよね
そこで重宝するのが、衝立・パーティションです。日曜大工で作ってみましょうか?
仕上げは合板そのままでは味気ないですよね。そんな時、壁紙で仕上げてみる。
バリエーションの多い壁紙です。きっとお気に入りが見つかりますよ。

春なら桜色、夏には爽やかなペパーミントグリーン・・・
シーズンに合わせて張替えてみるのも楽しいでしょう。
日本は四季に合わせて“しつらい”を変えてきました。
最近はなかなかそんな光景を見かけなくなりました。

小さなスペースで風情を味わうのもいいのではないでしょうか。
壁紙


素材・色・デザイン

素材

素材を大別するなら、ビニル・織物・紙の3種ですが、これに属さない製品も数多く出ています。
とりわけ、ビニル壁紙が圧倒的なシェアを占めています。お宅の壁紙もそうではないですか?値段や施工性、日本は壁紙を張るのは内装業者ですから、それは大事です。品質の安定や色・柄といったバリエーションの多さから普及しました。

織物壁紙
一般的には再生繊維であるレーヨンが多いのですが、天然繊維である麻や綿の素材をいかしたもの、絹織物のような高級感のある素材もあります。独特の風合いと、それ自体が吸放湿の特長を備えていて、格調の高い室内空間を創りあげます。
紙壁紙
多くは輸入壁紙に代表されますが、最近は日本の伝統様式である楮(こうぞ)・三椏(みつまた)・がんぴなどの手すき和紙を用いた壁紙など壁趣向を凝らした壁紙も出回っています。個性的な空間作りを楽しめるのではないでしょうか?
色

色に関する好みは千差万別です。
色を構成する3つの要素「色相」、「明度」、「彩度」を色の三属性といいます。

色相
赤、黄、青などの色味の変化
明度
明るさの度合い
彩度
鮮やかさの度合い

色相環/彩度と明度の変化

聞いたことがありますか?
色彩学 色彩の世界を知る上で、いろいろな法則があります。大変奥の深い、学問です。

“明 暗 顕 漠” 日本古来の色彩を概念でこんな言葉で表しています。
簡単にいってしまうと“明”あかるいは赤を指し、“暗”くらいは闇黒を、“顕”は白、“漠”青と、4つの括り方をしています。それこそ、日本的な言葉で青と称し形容しても、現代でいうところのブルーではなく、みどり色であったり、身近でいうと信号機の色がそれにあたるとされています。
興味のある方は、調べてみてはいかがでしょうか?
音楽は音を楽しむと書きます。色彩学も色彩・樂・と捉えて楽しみましょう。
色選びは、納得のいくまで、時間をかけて、楽しんで!

デザイン

デザインの美しさからいったら、輸入壁紙をあげる方が多いことでしょう。
でも、国産の壁紙もなかなか捨てがたい、洗練されたデザインがでてきました。
伝統で培われた唐紙のようにクラシカルなデザイン、今みても趣と味わいがあります。
見て、魅せられてしまいます。
花柄、幾何学模様、ストライプ、チェック、唐草模様にダマスク柄など、何でも取り入れてしまう壁紙模様。
キャラクターをあしらった壁紙もあります。
壁紙


機能性

素材・色・デザインといいましたが、それだけではなく、壁紙にはいろいろな機能を備えた、付加価値を付けた製品があります。もちろん素材それ自体の持つ機能もあります。

「防かび」、「表面強化」、「汚れ防止」、「抗菌」

と壁紙の工業会で統一基準を設けた4種の機能があります。 その他には、

「消臭性」、「吸音性」、「吸放湿性」、「通気性」

などがわりと一般的です。
メーカーの見本帳には、機能性に関した説明がされていますので、お部屋の用途に合わせて選ぶことをお勧めします。
機能性に関しては、お分かりいただけましたか?
もう少し専門的というか、壁紙全般に関しての性能について簡単にお話しましょう。

防火性能

防火性能をもった壁紙を防火壁装材料といいます。燃えない壁紙ではなく、燃えにくい壁紙とでもいいましょうか。
室内で火災が発生しました。燃えにくい内装材を用いることで、燃焼の拡大を防止し、また煙や有害ガスの発生を防止することにより、避難時間を確保することができるわけです。
建築基準法によって内装制限を受ける場所に、こういった材料が使用・施工されます。住宅でしたら、火を使うキッチンが該当する場所です。
防火性能は、「不燃」、「準不燃」、「難燃」3段階に性能が分かれています。

シックハウス対策

近年、住宅の室内における空気汚染が問題となりました。“シックハウス症候群”多くの方が、この言葉をご存知でしょう。
住宅に使用される建築材料に☆がいくつ付いているとか、お聞きになったことがおありでしょうか?
壁紙は、建築基準法でホルムアルデヒド発散建築材料として告示されました。告示されたことで、発散等級を明らかにすることが必要となりました。

F☆の3つ、4つなど「F」とはホルムアルデヒド(Formaldehyde)の略です。

発散等級によって☆の数で表示されます。壁紙のほとんどが☆4つで内装の仕上げの制限を受けないで、使用することが可能となっています。ランクからすると最上級ですが、これだけでシックハウスにはならない、といった保証はありません。シックハウス症候群の原因となる化学物質はホルムアルデヒドだけとは限りませんし、個人差もあります。
また、壁紙だけでなく、室内には多くの建材が使用されますので、設計士、建築業者、工務店、内装店といった方々と相談して、よりよい家づくりを心がけましょう。


普段のお手入れ

簡単にできるお手入れとしては、ハタキや掃除機のアタッチメントをブラシにして、表面のほこりを落とします。
また不要になったストッキングを細長い棒のような物に巻きつけて使用するのも、静電気がほこりを吸着するので効果的です。一度、試してご覧になっては。
もちろん、お掃除の基本は、高いところから低いところへ、取扱いはやさしく行なってください。
こまめなお手入れは、壁紙の美しさを持続するためにも、また心地よい空間を保つためにも必要なことです。

汚れが気になったら
ビニル壁紙や耐水加工した紙壁紙
ビニル壁紙や耐水加工をした紙壁紙の汚れは、家庭用の中性洗剤を薄めた液をタオルやスポンジに含ませて、固く絞った状態で拭き取ります。
拭き取る時、ジョイント(壁紙の継ぎ目)に逆らわないように、またジョイントに水が入らないようにしてください。

次に必ずきれいな真水かぬるま湯で、洗剤の時と同様に、よく水気を絞り、壁紙の表面に水や洗剤が残らないように拭き取り、最後に乾拭きをしてください。
ビニル壁紙はメンテナンスが比較的容易とされていますが、ビニル壁紙でも表面の発泡の大きなものは、特に注意してやさしく拭き取ってください。強い力が働くと、傷つくことがあります。

壁紙・クロス担当シンナーやベンジンといった溶剤は使用しないでください。

壁紙を傷めたり、色落ちすることがあります。

織物壁紙
織物壁紙 メンテナンスの方法として、部分的な汚れは、食パンの中身のしっとりした部分で丁寧にこすり落とします。
簡単な方法としては消しゴムでこする方法もありますが、普及品ならともかく、高級品では光沢を消してしまうこともあるので取扱いに気をつけてください。どちらの方法による場合でも、まず、小さくて目立たない部分でテストしてください。
万一大きなシミができてしまった時は、シミ抜きをすることになりますが、まずは専門家にご相談ください。
かび対策

かびが単に壁紙の表面で発生しているのか、下地から発生しているのか、判断つきにくく、仮に表面だけとしても、すでに下地側にカビ菌が入りこんでいるケースが多いとされています。
一時的に処置しても、再発生しないとは限りません。かびには決定的な防止法がありませんが、通常できる対策は、

壁紙・クロス担当通風を良くし、かびの栄養分となる汚れを取り除き、温度・湿度の上昇やこもりを防ぐことです。

また、結露を生じた部分あるいは生じやすい部分は、日常気をつけて、結露水をこまめに拭き取ることが大事です。これでもかなりかびの発生を防ぐことができます。
現在は建築基準法で、原則として機械換気システムが義務付けられていますが、

壁紙・クロス担当結露や湿気は壁紙の大敵です。

シミや剥がれ、かびの発生につながります。常に通気を心がけましょう。


* 注意してください! *

  • 家具は壁面に密着しないように、塗料と反応して変色したり、かびの発生の一因になる場合があります。キッチンからの油煙、タバコの煙の粒子は、壁紙を黄変させる原因になります。 通気・換気を心がけましょう。
  • 壁紙に直接、スプレー式の薬品を吹き付けないでください。変色することがあります。
  • 粘着テープを貼らないでください。テープの粘着剤によって変色や汚れの原因になります。
  • ほとんどの製品は直射日光に対し、変色することはありませんが、一部紫外線によって色褪せしやすい製品もあります。
    長時間日光が直射しないようカーテンやブラインドを活用するなどの配慮をしてください。
  • 冬場の暖房器具の熱風が直接壁紙にあたると、熱により変形・変色することがありますので、気をつけてください。

top