畳のこと知っていますか?

Home >> 畳のQ&A

畳のQ&A 畳の疑問にお答えします。

質問畳…すごく重いんだけど「どうしても」干さなければいけないの?
答えもちろん畳を「干す」ことが、防虫効果、ちりほこりの除去の点から言っても第一です。しかし、ここ20年くらい前から、畳の中身はワラではなくインシュレーションボードといって、建材床に変わってきています。その建材床は、自発的に湿気を吸い吐き出すので「干す」という作業はしなくても、大丈夫なんです。
わざわざ干す手間と時間がないという方は、風通しのよい晴れた日に、畳の部屋に風を通してあげましょう。湿気を吐き出すお手伝いになりますよ。
質問先日新築祝いで、和室にお客様を招き入れ、お祝いの料理をだしたんです。そこで、お酒や醤油をこぼしたのに、直ぐに気付かず、シミになってしまったの…どおしたらいいですか?
答え畳は、新しい内なら、「裏返し修繕」といって、畳の表(い草の部分)だけをはぐり、裏に返して綺麗にする方法があります。(裏までシミが行き渡っていなければ…ですが) もしくは、畳屋さんで、同じLOTの表を持っている…近い色あいの表をもっている場合がありますから、畳一枚だけ、表張替えをする方法もあります。 (ただし、新しい内だけです。年数の経ったものは、日焼けに進行もあり、一枚だけの修繕は、他の畳との色違いになるのでおすすめできません)
質問畳の中身(床)は、ワラにしたいけどできないの?
答えワラの床で!とご要望いただければ、ご用意いたします。 しかし、近年、ワラの床より建材床が主流になっている理由は、稲刈りの機械化です。昔は、稲刈りといえば、鎌を用いて、手で刈っていました。おかげで、長い綺麗なワラで畳床を作る事ができたのです。近年は、コンバイン等で稲を細かく粉砕しながら稲刈りをするため、長い綺麗なワラを取ることが、難しくなりました。
質問丸い部屋、三角の部屋があるんだけど、そんな部屋にも畳は敷ける?
答え当社にお任せください。畳職人と内装の床職人の技術を持ちあわせて、当社は、ミリ単位まで間取りに合わせて畳を作ります。
質問毎日使う部屋だから、夜畳がないと困るんだけど?
答えご予約いただければ、朝引取(寸法取り)に伺い、夕方までに納めますよ。状況、内容に合わせてご相談をお受けいたします。お気軽にお問い合わせください。
質問家具がたくさんあるけど、大丈夫?
答えご安心ください、当社スタッフが2人以上でお伺いし、家具を移動しながら、引取及び納品いたします。もちろん無料ですよ。

top